それでもまつげは上向きにして

コスメに生かされる毎日!

CHICCAブランド終了と聞いて。CHICCAが女性達に残した選択肢

 

 

今回は写真も何も無く書きなぐったブログですがご了承を、、、

 

 

 

Twitterを開くと「CHICCA」がトレンド入りしていて、いくら激アツな新色が出てもコスメ界隈で話題になるくらいなので、何事かと思ったら「2019年秋から順次ブランドを終了する」というニュースでした

 

吉川さんがブランドディレクターを退任されるというニュースがあってから、「もしかして…」という声はあったものの、こんなに早く終了するとは予想しておらず、コスメ好きは悲しみに包まれました

 

しかし、こんなに影響力のあるブランドが終了してしまうのは何故なんでしょう

 

 

美しすぎて写真に写らない

 

 

ドラッグストアなどで「SNSで話題!」というポップが踊るようになって久しいですね

「バズりコスメ」なんて言われるほど、近頃のヒットコスメにはSNSでの評判がつきもの

 

「キラキラの多色ラメ!」「ひと塗りでこの発色!」「クマやくすみも全部カバー!」

などの文言と共に、それが一目で分かる写真と共にウン万リツイートされ、瞬く間に「バズりコスメ」に

ドラッグストアやデパートのコスメ売り場で、Twitterの画面を片手にあれでもない、これでもないとコスメを探す女の子達の姿も珍しくなくなりました

 

でも、CHICCAのプロダクトはパッケージもシンプルで、発色も淡い

自分の唇でキラキラと輝くこのCHICCAのグロスを写真に収めようとiPhoneのカメラを構えるけれど、レンズ越しでは嘘のように消えてしまう儚さ

 

CHICCAのリップは2/5発色を謳い、ベースアイテムも素肌に限りなく近い「素肌美」を目指す

100人の素肌にのせれば100通りの姿を見せるキッカのプロダクトは、iPhoneのカメラで写真に収め、SNSにアップし、SNS上のたくさんの女性達に等しく「欲しい!」と思わせるには難しいコスメなのかもしれません

 

SNS映え」するキラキラのコスメも、CHICCAの淡い発色も大好きですが、「SNSで流行る」という時代には前者が求められていたのでしょう

 

 

自らの肌で触れて初めて分かる良さ

 

 

先程も書きましたが、CHICCAのプロダクトは100人の素肌にのせれば100通りの姿を見せるもの

自分の肌にのせて初めてその良さが分かります

 

「イエベにはこれ!」「ブルベにはこれ!」「若い人にはこれ!」「大人にはこれ!」というものがないことも、カウンターに行かないと良さがわからない要因です

 

イエベ・ブルベが世間一般にも浸透し出した頃にリニューアルしたCHICCAのリップグロス「メスメリックグラスリップオイル」

「イエベの人はイエローのグロスを重ねましょう!」と言われるのかと思いきや、

「どんな女性でも付けられるものにしました、あなたの好きなキラキラはどれですか?」と優しく声をかけてくれるようなラインナップ

 

もちろん、パーソナルカラーを診断して、それに合ったアイテムを戦略的に選ぶこともありますが、

ぱっと見て「あ!可愛い!」と思ったものをつけたい時にCHICCAは寄り添ってくれたのです

 

実際に試せるカウンターの少ないCHICCAは、「好きな色を付けたい」という女性達のもとに商品を届けきれなかったのかもしれません

 

 

CHICCAがくれたのは「選択肢」

 

 

さあ私も手持ちのCHICCAを大集合させておすすめを広めたいな、と思ったのですが

こんなに語っておいて、私はCHICCAのプロダクトをそんなに多くは持っていませんでした

 

思えば、CHICCAのカウンターに吸い寄せられてあれこれ触ることは多くても、いざ付けてもらうとその淡さとさりげなさに落ち着かなくなってしまい、「もうちょっと考えます…」と言ってしまうことが何度かあった気がします

素肌を生かして素の唇で過ごすということがなんだか恥ずかしかったんです

 

CHICCAがメイクをする女性達にくれたのは、アラを隠して似合う色を探すメイクではなく、「素肌に好きな色を纏う」という選択肢

CHICCAによってこの選択肢を得た女性は、ブランドがなくなっても素肌で生きていくことができるんじゃないかと思います

可愛いアイテムだけでなく、魅せ方の選択肢を増やしてくれるブランドって滅多にないのではないでしょうか

 

でも、私のようにまだ素肌で生きる選択肢を自分のものにしきれていない女性たちのために、いつかまたCHICCAが、または吉川さんの手がける新たなブランドとして、私たちのもとにもどってきてくれることを願ってやみません

 

CHICCAのようなブランドなら、きっといくつになっても使えるはずなので気長に待ちたいと思います

 

 

とはいえ、カウンターは今年の秋から順次なくなっていっても通販サイトでは2020年の秋頃まで販売するとのこと

今のCHICCAによって、1人でも多くの女性が新しい選択肢を得られますように!