それでもまつげは上向きにして

コスメに生かされる毎日!

ノークレンジング!純石鹸洗顔ならメイクも落ちる

 

f:id:hmcsm1203:20190504221706p:image

 

 

 

 

クレンジング、使ってますか??

 お化粧をする女性ならほぼ100%クレンジングを使っているんじゃないかと思います

 

しかし、最近ある方法で今までのメイクはそのままに、クレンジングだけ卒業したので今回はその経緯をお話しようと思います

 

✓敏感肌でクレンジングの刺激が気になるので、肌に優しいクレンジングを探している

洗顔オフコスメを買ったけど洗顔では上手く落ちない

という方は是非読んでみてください

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

友達の一言

 

純石鹸クレンジングに興味を持ったきっかけが、コスメ好きの友人の言葉

 

彼女、コスメが大好きでスキンケアにお金をかけたくないからと、普通のケミカル系のコスメでもクレンジングを使っていないそうで

メイクも落ちる洗顔料みたいなものを使っているのかと尋ねると

「いや普通の、何も入ってないガチの石鹸で洗ってる」

とのこと

雑すぎない?大丈夫か?と思いながらも、その時洗顔オフメイクに凝っていた私は調べてみることに

 

皮膚科医の先生のブログ記事

 

そこでヒットしたのがとある皮膚科医の先生のブログ記事でした

 

なんでも、クレンジングはすべきでない、純石鹸で洗顔すれば十分、とのこと

ただ、この話にわかには信じられず…

というのも、コスメキッチンなどで買い集めた、メーカーが洗顔オフを推奨しているコスメでフルメイクしても洗顔ではうまく落ちなかった過去があるからです

 

でも皮膚科の先生がおっしゃるなら…しかもその時に使った石鹸は純石鹸じゃなかったし、と思い再チャレンジすることに

 

 

純石鹸とは?

 

そもそも、この「純石鹸」とは、成分表に

「石けん素地100%」もしくは「カリ石けん素地」

とあるものを指します

 

例えば、白くて(?)いかにも純粋っぽい花王ホワイトとか

これまた純粋っぽい牛乳石鹸の赤箱とかは、成分表を見ていただければ分かる通り石けん素地以外にもスクワランなどの保湿成分や、香料が入っています

 

純石鹸は、例えばミヨシの「無添加 白い石鹸」

 

無添加 白いせっけん3P

無添加 白いせっけん3P

 

 

カウブランドの無添加石鹸(赤箱・青箱は純石鹸ではありません)

 

牛乳 カウブランド 無添加せっけん3コパック

牛乳 カウブランド 無添加せっけん3コパック

 

 

 

など、石鹸売り場で成分表を見て探せば他にもいろいろあるかと思います

 

注意してほしいのが「無添加」と書いていても純石鹸とは限らないこと

私もすぐパケのピュア感に騙されて違う石鹸を買いそうになりました

(別に保湿成分入りの石鹸が悪いわけではないと思いますが、今回はという話です)

 

ちなみに私が最近使っているのはシャボン玉石けんビューティーソープ

 

シャボン玉 ビューティーソープ 100g×3個入り

シャボン玉 ビューティーソープ 100g×3個入り

 

 

 「ビューティー」というくらいだから保湿成分でも入っているのかと思いきや、石けん素地のみの純石鹸

普通のシャボン玉石けんよりワンランク上の原料を使用しているそうで、泡立ちがよく純石鹸洗顔にぴったりでおすすめです!

 

 

 

 

 

 

洗顔方法

 

泡立て・洗顔方法

 

まずは、ぬるま湯で予洗いをします

いきなり洗顔をしても皮脂が落ちきらず、ぬめりが残る事が多いので大事な工程です

 

次に洗顔洗顔は泡だて方が肝心です

水分の多いへたった泡だとメイクは全然落ちませんでした

コツは水分をできる限り少なくすること

 

①泡立てネットには水をつけずに、石鹸だけ水に濡らしてこすり、泡立てる

 

②様子を見て、指先に少しずつ水をつけながら泡立てる

 

③全顔が洗える位の量の固い泡ができたら洗顔開始

(泡が少なすぎると顔を直接こすることになって良くないのですが、洗顔料のCMみたいな大量の泡を作る必要はないかと思います)

 

④泡を顔にのせる時間は30秒以内(やりすぎると乾燥するため)で、よく洗い流す

*小鼻など、メイクが残りそうなところは少し意識して洗う

*二度洗いはとっても乾燥するので×

 

これでケミカルコスメも基本的に綺麗に落ちました…石鹸と洗い方でこんなに変わるのかと感激です 

 

ちなみにおすすめの泡立てネットはHABAのものです、安いのにとてもよく泡立ちます!

 

洗顔で落ちたメイク

 

私が洗顔で落とせたメイクの一例は以下のとおりです

 

・ベース

ノブ ベースコントロールカラーUV ※石鹸オフ

MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー ※石鹸オフ

シャネル ルブランコンパクトラディアンス

・アイブロウ

ケイト デザイニングアイブロウN

・アイメイク

ローラメルシエ アイベーシックス

ルナソル シマーカラーアイズ

SHISEIDO エッセンシャリストアイパレット

to/one ロングラッシュマスカラ ※お湯オフ

・チーク ハイライト

THREE エピックミニダッシュ

RMK グロースティック

・リップ

THREE リリカルリップブルーム

 

とまあ一部メーカーが石鹸オフを推奨しているものもありますが、ほとんどが石鹸オフとは程遠いゴリゴリのケミコスです

 

ただ、リキッドファンデやお湯落ちでないマスカラを使うと落ちにくいかもしれません

これらは使っていないので分からないのですが…

パウダーを中心としたある程度ナチュラルなメイクであれば、問題なく落ちました

 

落ちてるか不安!という方は、洗顔後化粧水をつけたコットンで肌を拭いてみてください

何も付かなければ大丈夫です

 

 

 

 

 

アイメイクが若干残る?

 

ラメやラインは落ちにくい

 

とはいえ、やはり目もとは少し落ちにくいです

アイラインやキラッキラのラメはどうしても落ちにくいのと、

目に入ると痛いのであまり入念に洗えないことが原因です

 

ラメやアイライナーに関しては、MiMCの石鹸オフ対応のものを使用していたこともあるのですが、やはりいくら石鹸オフ対応でも目もとが洗いにくいことに変わりはないので、どうしても残ってしまいました

 

でもそこでいかにも洗浄力が強そうなポイントリムーバーをいかにも弱そうな目もとの皮膚に使うのは負けな気がして…笑

違う方法を考えてみました

 

ワセリンを使う

 

シンプルスキンケアの記事でも紹介した純度の高いワセリン「サンホワイトシルキー」

 

サンホワイトシルキー 80g

サンホワイトシルキー 80g

 

 

これを、ポイントリムーバーの要領でコットンに少量とって目もとを軽くこするとキラキラシャドウも綺麗に落ちました!

 

もちろん、こすり過ぎは禁物ですが、ワセリンは油分が多いので滑りがよく目元をあまり傷つけずによく落ちます

このあとに洗顔すればかなりきれいになりました!

 

 

アイシャンプー

 

これが現状の一番いい方法かも!

アイシャンプーとは、洗顔後にまぶたとまつげの汚れを落とすために使う目元専用の洗顔料のようなもの

私はロート製薬から出ているメシルというものを使っています

これなら、事前にコットンで拭かなくても純石鹸洗顔の後にこれで目元をくるくるするだけで綺麗に落ちるようになりました! 

 

 

詳しくは別記事に書いています

 

www.hmcsm.work

 

 

 

おわりに

 

クレンジングを使わない生活を始めてもう半年ほど経ちますが、頬のざらつきが減り、肌が安定してきました

これからも続けていこうと思います!

 

人によって合うスキンケアは違いますので、これが絶対!というわけではないのですが、

敏感肌で悩んでいる方は是非一度試してみてください!

純石鹸はどれもお安いので試しやすいかと思います

 

他のスキンケア記事も併せてどうぞ〜

 

www.hmcsm.work

 

www.hmcsm.work

www.hmcsm.work

www.hmcsm.work

www.hmcsm.work